ねこぱんちのゲーム日記

趣旨としてはFPSを上達させるためのブログですが、FPS以外のゲームも積んでますのでいろんなゲームやっていきます!

【Apex Legends】シーズン9 やっていき宣言

こんにちは!

f:id:oenekoch:20210511151732j:plain

シーズン8もGWの2日フルで使って、ゴールド帯からダイヤⅣに野良ランクで達成しました。

シーズン9 は、ダイヤの世界を少し覗いてみたいため、真剣にやろうかなと思っています。

そこで、シーズン9は、以下の目標を掲げる。

  • レベル「325」から「500」を目指す
    • まずは量を!
  • ランク ダイヤⅢ 目指す
    • いきなりマスターなんて無理なので、ここは謙虚に

では、やっていき!

2021年1月 周辺機器・ゲーミングPC環境

f:id:oenekoch:20210106105618p:plain

ゲーミングPC(メイン)

これはツイートしたのでご存知だと思いますが、Seagate Japan様のゲーミングPCプレゼント企画で獲得したものです。

https://twitter.com/ch_nekopunch/status/1326816484241207296?s=20

  • MSI MAG B550 TOMAHAWK

  • Ryzen 7 3700X

  • G.Skill TridentZ 32GB

  • GPU ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity

  • Cooler Master V1200 Plat 1200W

  • FireCuda 520

  • KEDIERS ATXオープンフレームパノラマビューゲーミングコンピュータケースPCケースミッドタワーケース、強化ガラス2個とRGBファン7個

環境

  • PCデスク:ニトリの安いやつ

  • 椅子:ハーマンミラー アーロンチェア ゲーミングエディション

周辺機器

  • マウス: Logicool G PRO Wireless

  • キーボード:FILCO Majestouch2 91テンキーレス黒軸

  • マウスパッド:Logicool G ゲーミングマウスパット G440t ハード表面

  • モニタ:Acer ゲーミングモニター 24.5inch 244hz nitro

  • ヘッドセット:Logicool G GPRO X ゲーミングヘッドセット LIGHTSPEEDワイヤレス

前回の記事

https://nekopunch-game.com/entry/2020/10/01/155445

2020年の振り返りと2021年の抱負

f:id:oenekoch:20201231235852p:plain

数字で振り返る

Youtube

  • チャンネル登録者数:5人
  • 動画投稿数:32本
  • 視聴回数:2,600
  • 総再生時間(時間):86.8

https://www.youtube.com/channel/UCP3ODzTtZDw5VpYBlZ5Fthw/videos

Twitch

  • フォロワー:6人

https://www.twitch.tv/nekopunch_ch

ブログ

  • アクセス(合計) : 725
  • 投稿数 : 11
  • コメント数 : 2
  • 総スター数 : 73
  • 総ブックマーク数 : 2

※ 10月頃にサイト移行したので、前のブログの情報はない

https://nekopunch-game.com/

Apex Legends

詳しいキル数などは現在わからない。 ランクの結果だけとりあえず載せてみる。

シーズン6 Split1: ダイヤⅣ シーズン6 Split2: ダイヤⅣ シーズン7 Split1: ダイヤⅣ シーズン7 Split2: ダイヤⅣ

ダイヤには安定していけるようになった。2021年は社会人マスターを目指したい。

シーズン6から安定してダイヤにいけるようになったのは、エイム練習が一番の要因だと思う。

エイム練習をしたおかげでこれまで打ち勝てなかったのが打ち勝てるようになった。打ち勝てるようになった分、多少強引に突っ込んで死みたいなのはあるので立ち回りは2021年の課題になる。

シルバー帯だが、4000ハンマー・爪痕は獲得できた。

https://twitter.com/ch_nekopunch/status/1299373018657861633?s=20

これをカジュアルでナチュラルに出せるように、別キャラでも出せるようになりたいのが2021年。

無駄に射撃訓練場で練習してしまっている自分がいるので、ここは効率よく、Kovaakをやるかカジュアルをやって場数を踏んでいきたい。 射撃訓練場は楽しいけど、効果はエイム調整ができるぐらいだよね。(友だちを呼んで1on1やドームファイトはもちろん練習になる)

まだ200レベルなので、はやいところ500レベルになってチュートリアルを終わらせたいところ。要するにまだこのゲームに対して時間をかけていないってことだよね。

生活ブログにも書いたが、今年は自分に投資できる時間が一番あったにもかかわらず、無駄にしてしまった。時間があればカジュアルやランクにこもるなどを積極的にしていかないと社会人マスターへの道のりは難しそう。がんばる。

https://www.oenekoch.tokyo/entry/2020/12/31/233342

その他

今年はかなり運が良かった1年だった。

https://twitter.com/ch_nekopunch/status/1326816484241207296?s=20

明日は、2021年1月のPC環境周りを記事にしたい。

RTX3080に備えて自作PCパーツを買った話

おはぱんち、ねこぱんちです。

f:id:oenekoch:20201012134909p:plain

RTX3080 が発売されたということで、同棲している彼女に許可を得て、新しく自作PCを作ることにしました。

過去使っていたスペックは下記記事を参照してください。

nekopunch-game.com

これまでのPCスペックでも90~120FPSはでていたが、今後は録画・配信を積極的に行いたいということで、スペックアップを決意した。

本記事では、買ったPCパーツを紹介しつつ、どのようにそのパーツを選択したのか述べたいと思う。


グラボ

グラボは、RTX3080 だ。値段と性能から最もコスパが良いので決定。

nekopunch-game.com

CPU

CPUは Ryzen を使いたかったので、 Ryzen 9 3900XT を購入した。 これでもグラボの性能をちゃんと使えるかが心配だ。 (購入後にRyzenの次世代が発表されたね...)

XT にした理由は、後述するCPUクーラーを使いたいためだ。3950Xも検討したが、ゲーム用途ではコアクロックが高いほうが良いらしいので3900XTに決定。

マザーボード

CPUが決まれば、おのずとマザーボードが決まる。

Ryzen9 3900XT は、X570マザーボードが良いらしい。前世代のが使えるが性能を使い切れないので、X570にしたほうが良いとのこと。

巷の噂で、ASUSが品質として良いと聞いたのでメーカーを絞ってX570のマザーボードを検討。

「ROG Strix X570-F Gaming」と「ROG Strix X570-E Gaming」で迷ったがVRMのフェーズ数がEのほうが多いのでEに決定。

  • VRMのフェーズ数
    • これが多いといいらしい。給電?の役割?
      • ハイエンドCPUやハイエンドグラフィックボードを使う場合はこれが多いのがいいらしい

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】

ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】

  • 発売日: 2019/07/07
  • メディア: Personal Computers

CPUクーラー(本格水冷 or 簡易水冷 or 空冷)

当初は、本格水冷を検討していたが、意外と本格水冷はお金がかかるようだ。

また、自作PC初心者(前のは会社の同僚にアドバイスを貰いながら作った)ということで本格水冷はやめた。

となると、簡易水冷か空冷かとなるが、簡易水冷とハイエンド空冷はそこまで差が無いらしい。また、簡易水冷は中の水が徐々になくなるため約2年毎に買い替えが必要だそうだ。(モノによると思うが)

と言った具合で、ハイエンド空冷の方針にした。

で、いくつか空冷クーラーを見てみたが、下記に決定。

決めてはかっこよさ。大きすぎてやばいでしょ!これ。

ケース

CPUクーラー・グラフィックボードが決まればケースが決まる。というのも、今回僕が選んだCPUクーラーは高さが「168.3mm」ある。大きめのミドルタワーかフルタワーじゃないと入らないよう。

で、CPUクーラーが入り、かつ全面にファン・排気ファンがついているケースを探したところ下記がマッチ。

実際に届いてみたら、かなり大きくて困ったが今では満足している。(RTX3080が来ていないため、まだ稼働はしていないが)

ケースの置き場

PCケースは、ホコリが入りやすいため床に直接置くのはNGらしい。一方でこの大きさだと、デスクの上におけないので、何かしら底上げが必要だ。

キャスター付きのPCスタンドというものがあるらしいが、このケースの横幅が広すぎて無理だ。

ということで、台車を購入した。サイズもちょうどよく、高さもあって良い。ただ、まだ動作させていないので振動がどうなるか...というのが心配。

フルタワーでPCスタンドに悩んでいる人は台車を購入するのは有りかもしれない。

メモリ

少しそれた。PCパーツについてまた語る。

Ryzen9 でグラボも高性能のものを使うので、ここはケチってはいけないと思い、Ryzen専用メモリを購入。

G.Skill Trident Z Neo F4-3600C18D-16GTZN (DDR4-3600 8GB×2)

G.Skill Trident Z Neo F4-3600C18D-16GTZN (DDR4-3600 8GB×2)

  • 発売日: 2019/06/01
  • メディア: Personal Computers

クロックとかは誤差程度らしいがせっかくのスペックなのでできるだけ性能を活かせるように、少し高めの高性能のものを購入。

電源

RTX3080/Ryzen9 を使うので、電源は大容量にすることにした。まったくわからないので、1200Wのでかいやつにした。

電源の仕組みがわからないが、フルで1200Wを使っているわけではなく、最大容量が1200Wまで出力可能で、それ未満の場合はその分だけ出力してくれるんだよね?

大は小を兼ねる的な思想でこれを購入した。

ちなみに大容量にする場合はモジュール式がいいかもしれない。モジュール式じゃない場合は、ケーブルが煩雑になるかもしれない。

それと、Bronze / Gold / Platinum というグレードがあってPlatinumがいいらしい。電気のロスが少ないので節約になるよう。

これもこの商品した決め手だ。同価格帯で1200Wを見てみても、 Goldとかしかなったので結構コスパが良い商品だと思う。まだ使ってないからわからないけど。

SSD

SSDは、前のやつを流用しようかなと思ったけどゴミファイルとか移行が面倒なので新規で購入することにした。

とりあえず1TB あればシステムファイル・主要なFPSゲームは入ると思うので決定。

最後に

次は組み立ててみたの記事を書きたいと思うが、特に面白くないかもしれない。 今回、色々と自作PCのパーツ・各部品について調べてみたがなかなか面白かった。

1からPCパーツを自分で選んで、おそらく問題なく使える組み合わせを選ぶことができた。

PCパーツについて浅く広く学ぶことができたいい経験になった。

最低限のパーツのみ購入したので、ケースファンなど諸々拡張していきたい。

「GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX3080 GV-N3080AORUS M-10GD」 をAmazonで予約注文した

「GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX3080 GV-N3080AORUS M-10GD」 を予約注文した

9月17日に「MSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G OC グラフィックスボード VD7358」を予約注文したが、入荷遅延から発送日の延期が2回ほど行われた。

f:id:oenekoch:20201009181311p:plain

このメール以降にお届け予定日が10月6日に変更されたため、予約が早かったから早めに来るんかー、と思っていた。

が、そんなことはなかった。10月5日になっても発送されず、お届け予定日の10月6日になっても発送されなかった。

そして、お届け予定日の変更。10月9日に到着予定。未だ発送されず。

Twitterで調べてみても、10月10日の人もいれば、僕と同じ今日がお届け予定日の人もいる。フォロワーさんには、既に発送された方もいる。

あまりにも謎すぎる...。そもそもお届け予定日を守らないのであれば、全員統一で良くないか?

--

ということで、現在予約注文を受け付けている「GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX3080搭載 グラフィックボード GDDR6X 10GB トリプルファンモデル【国内正規代理店品】GV-N3080AORUS M-10GD」を購入した。

正直、Amazonのお届け予定日はもう当てにならないが、購入後の画面には10月11日から13日にくるようだ。

f:id:oenekoch:20201009181725p:plain

これも在庫を超えた予約受付しそうだが、MSIや他のブランドでRTX3080の発送待ちの方は購入してみても良いのでは。

GIGABYTE NVIDIA GeForce RTX3080 GV-N3080AORUS M-10GDの仕様は下記リンクから。

www.gigabyte.com

コースティックのスーパーレジェンド「デスハンマー」を天井をうまく使って効率よく手に入れる方法(理論値8000円弱程度でGET可能)

コースティックのスーパーレジェンド「デスハンマー」を効率よく手に入れる方法(理論値8000円弱程度でGET可能)

f:id:oenekoch:20201007011915p:plain

コースティックのスーパーレジェンド「デスハンマー」を手に入れたねこぱんちです。

何も考えずに2.5万課金しておいて、効率よく獲得する方法を思いついてしまいまして1.2万円分のAPEXコインを余らせました。

以下、動画です。テキストで概要を知りたいという方は、本記事をお読みください。

youtu.be

前提条件

  • クラフトメタルを十分に持っていること
  • クラフトメタルを使うことに抵抗がないこと
  • 最大で2.5万円の課金の覚悟ができていること

手順

1. クラフトメタルでスーパーレアを買い占める

アフターマーケットの「スーパーレア」を800クラフトメタルを使い購入。買えるだけ買いましょう。このスーパーレアは1つあたり700円相当なので節約できていると考えバシバシ交換しましょう

※ 9600クラフトメタルがあれば、スーパーレアを買い占めることができます。 - 800(クラフトメタル) * 12(スーパーレア数) クラフトメタルに十分に余裕がある人は、レジェンドも購入すると節約になります。ただ、コスパは悪いです。

2. 効率良くアイテムがGETできるバンドルセットを購入する

下記、バンドルを購入します。

  • マスターシーフバンドル(5000APEXコイン)
  • ターボチャージバンドル(2500APEXコイン)

= 7500APEXコイン

スーパーレアを買い占めた方はここで終わりです。2つのレジェンドスキン + 10パックで確定。お疲れさまです。

3. 残りを買うだけ

あとは残りを700APEXコイン×買えるだけ購入するだけです。 僕の場合は、6パックが残りでした。

動画にも詳しい方法が書いてあるので、自信がない方は動画を見て参考にしてください。


僕がエイム練習を続けている理由

f:id:catliontigercheetah:20201002122336p:plain

僕が Kovaak2.0 でエイム練習しているのはご存知でしょう。

youtu.be

よくエイムより立ち回りという言葉を聞くが、僕は最低限のエイム(1vs1対面で勝率30%ぐらい?)がないと上(APEXのランクでいうと、ダイヤ帯)に行けないと思っている。

というのも、絶対にエイム勝負の場があるからだ。立ち回りでうまく漁夫しても漁夫に来られた場合や序盤の降下場所がかぶった場合(これは武器ガチャ・アーマー運の要素が強いけど)などだ。

こういった辛い場面もエイムがあると楽しくなる。またエイムがあれば立ち回りの幅も当然広がる。つまり、ゲームが楽しくなり、勝てる。一石二鳥だ。

というわけで、僕は毎回ダイヤに行きたい(S6 前半は到達できた!)ので、エイム練習を続けることにする。

Kovaak2.0 は本当にエイム練習に良い。プロがおすすめしているほどだ。 プラチナⅣで停滞している方、プラチナに行けない方は、ぜひKovaak2.0 でエイム練習してほしい。

--